厄年が終わり国府宮神社へお礼参り。

前厄、本厄、後厄が無事に?終わったので、
国府宮神社へお礼参りに行きました。

1お礼参り9


厄年の3年間は、
はだか祭に3回参加をして、
厄払いにも3回来て、
今回のお礼参りで合計7回目です。

厄払いと同じで今年も電車で行きました。
名鉄国府宮駅では稲沢市のマスコットキャラクター
「いなッピー」がお出迎え。(笑)

1お礼参り10


神社に入りまずは
去年の厄払いのときに国府宮から頂いている
お守りなどを返納します。

1お礼参り2

返納する場所は門をくぐるとすぐ左に
「古神札納所 (ふるいおふだおさめしょ) 」
と書かれた看板が見えます。

1お礼参り3

2メートルぐらいの大きな箱になっていて、
箱の周りは結ばれた「なおい布」で覆われていて、
箱の中はお札やお守りなどでいっぱいです。


手水舎で身を清めます。

1お礼参り4

たぶんお守りを返納前にやると思うのですが、
気づかず後になっています。 (汗)
ちなみに手水舎は門をくぐり右です。


お賽銭を入れて感謝の気持ちでお参りします。

1お礼参り1


お守りなどを返納して、お参りをして、お礼参りは無事に終了。


「おみくじ」があったので引きます。

1お礼参り7


以前テレビ番組でおみくじは持ち歩き、
その後に返納(結ぶ)する。
と見たことがあるので財布にしまいます。


厄年の3年間は何か悪いことが起きると勝手に
「やっぱ厄年だな。」と厄年のせいにしていたけど、
これからはそんな言い訳もできなくなりますね。


気を引き締めていきます!


スポンサーサイト
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

今年も国府宮はだか祭の「お下がり」を頂きました。

はだか祭の1日の流れを写真撮影しながら参加をしたときのブログです。

国府宮はだか祭に参加をしました


はだか祭の当日の流れを1つずつ動画にした体当たり体験リポート動画です。

国府宮はだか祭 2015年


なおい布を三つ編み作成方法を書いたブログです。

なおい布 三つ編みの作り方


足袋とさらしなどをどこで買うのかを書いたブログです。

足袋とさらしを購入


国府宮神社に友人と厄払いに行ったときのブログです。
受付方法や厄払い所要時間などを書いてます。

国府宮神社へ厄払いに行きました。


・・・・・・


ここからタイトル 「今年も国府宮はだか祭の「お下がり」を頂きました。」 のブログです・・・・


各地の奉賛会が小鏡餅を作り国府宮神社に奉納していて、
はだか祭の翌日に切られて半分がお下がりで頂けます。
それを小さく切り関係者や裸男で参加をされた方に配ります。

去年も一昨年も裸男で参加をしていて、
「お餅」と「儺追布と鈴の入った袋」を頂いてます。
3おすそ分け

みかんの代わりに上に飾られている、
ようかん「だいだい」も頂きました。
3おすそ分け2

「儺追布と鈴の入った袋」の中身です。
3おすそ分け3


お餅は、手ごろな大きさに切ってあるのを10個ぐらいかな。
3おすそ分け4


去年と一昨年は、はだか祭の次の日に頂いたのですが、
今年は都合が合わず、2日後の夜に頂きました。
ぐるっと回って配ってきて、私は最後らへんだったみたいで、
「儺追布と鈴の入った袋」と、「だいだい」の数に余裕が出てきたので、
沢山頂きました。 (笑)
3おすそ分け5

家から近い私の実家と、母親の実家も近いので、おすそ分けしました。
「お餅」は次の日に国府宮神社で販売していて手に入りますが、
「儺追布と鈴の入った袋」と「だいだい」は珍しく、喜んでいました。

今年1年無事に過ごせますように。



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

厄払いのあとに電車を乗り間違えて違う駅へ・・・

国府宮神社に厄払いに行き、
帰りの話しです。


国府宮までは蟹江から電車で来ていて、
帰りも名鉄で名古屋まで行き、
名古屋駅から蟹江まではJRで帰るのですが、
やってしまいました・・・

下の絵はJRのホームページの「停車駅のご案内」です。
2電車を乗り間違える2

名古屋発の関西線には。
「普通」「区間快速」「快速みえ」と、
もうひとつ「快速」があります。

「特急南紀」は置いといて・・・


「普通」は、
当然各駅に停車です。

「快速みえ」は、
そのまんま三重県の駅に止まります。
愛知県の駅には止まりません。
三重県でも「桑名」の次は「四日市」と飛び飛びで停車します。

「区間快速」は、
「蟹江駅」「弥富駅」「桑名駅」に止まり、
「桑名駅」からは各駅に止まります。

で、

「快速」はどうなの?


「快速」も快速みえとほぼ同じで
「桑名」に停車して次は「四日市」で
「四日市」から各駅に停車します。


私は知りませんでした。
「快速」は勝手に「快速みえ」じゃないから、
蟹江に止まると思っていました。


電車に乗り、行き違いで八田に停車しますが扉は開きません。

快速なので八田には停車をしないのに、
行き違いで停車をするなら
扉を開けろよ。と思います。

電車内の電光掲示板に
『桑名』の文字が・・・


!?


次は蟹江では?


orz

やっちまったぜ・・・

一緒に乗っている友人は、快速の意味を知っていたけど、
名古屋駅ホームの掲示板をまったく見ずに、
私の言葉だけで電車に乗っています・・・。


私の言葉を信じずに掲示板を見るべきだった。と悔やんでいました。


行き違いの為に
「蟹江駅」で一時停車したのに
扉は開かない。

『おい!開けろよ!』

2電車を乗り間違える


心の中で叫びます・・・


蟹江で食事の予約をしていて、
ギリギリ間に合うかの時間。

桑名駅は近鉄とJRの総合駅です。
JRは単線で本数が少ないので、
改札を出て両方の掲示板を確認。
JRですぐに発車するのがあったので、JRでまた戻ります。

200円か300円か忘れたけど、余分にお金を払いました。(泣)


「厄年だな」って友人に話したら


友人 「ただの間違いだ。」



後厄は、これからみたい・・・


無事に過ごせますように。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

国府宮神社へ厄払いに行きました。

2016年2月21日(日)は友人と厄払いに国府宮神社へ行きました。
メンバーは1974年1月から3月までの数えで43歳の後厄。
早生まれチームです。
1国府宮へ厄払い

「国府宮神社」って
「尾張大國霊神社」って名前ですね。
国府宮神社のホームページで知りました。 (汗)


前厄も本厄も、3回とも国府宮神社へ、
早生まれチームで厄払いに行っています。

行く日は、都合を合わせて決めるため、毎年バラバラ。
去年は2月の頭だったような・・
一昨年は1月の終わりぐらいだったような・・・

今回は2月21日(日)で、「はだか祭」の翌日です。

去年も一昨年も「はだか祭」よりも前に行っていて、
厄払い以外の参拝者はいなくて空いていたけど、
「はだか祭」の次の日は、
拝殿に納められていた鏡餅を切り売りしていて、
参道には出店も出ていて、沢山の参拝者が見えています。
1国府宮へ厄払い2

本殿で鏡餅を、大きな道具を使って切っていました。
1国府宮へ厄払い3

大鏡餅は1つですが、
小さな鏡餅(小鏡餅)は色々な地域から納められていているそうです。
小さいといっても大きいですね。
1国府宮へ厄払い4


2月22日の中日新聞の尾張版に書いてありますが、
午前8時から大鏡餅の上に飾られていた、みかん形のようかん「だいだい」が下ろされ、
餅に切れ目を入れたあとに、午前9時から参拝者に分けられます。
1国府宮へ厄払い5

午後3時の写真ですが沢山の方が切り分けた鏡餅を頂くために並んでいます。
1国府宮へ厄払い6

午前は沢山の方が並んでいたそうです。
後厄チームは午後3時ごろから列に並び30分待って頂きました。
午後3時で30分待ち。午前は何分待ちだったのか・・・?
遊園地のアトラクション並みの待ちですね。(汗)
1国府宮へ厄払い7

1つの袋には手に乗るぐらいのお餅が入ってます。
1国府宮へ厄払い8

1つ100円で1人10個までで配られます。
1国府宮へ厄払い14

「なおい布」などを購入される方も多いです。
1国府宮へ厄払い9


・・・・・・・


こんな日でもお祓いはやっているのか?って、思いません?
「はだか祭」の当日はやっているのか?
考えたことがありません?

国府宮神社のホームページには、
毎日(年中無休)午前9時~午後4時って書いてあるけど、
本当にやっているのか?

実は前もって確認をしてから来ています。
国府宮神社ホームページに「お問い合わせ」があるので、
メールで質問しました。
1国府宮へ厄払い10

回答は
『お正月やはだか祭期間も、
年間通じて毎日午前9時~午後4時ご祈祷を行っています。
したがって、ご質問の期日もご祈祷を行っていますので是非ご参拝ください。』
1国府宮へ厄払い11

「はだか祭」の当日もやっています。

はだか祭の当日にお祓いするのは、
裸男でも良いのかな?
さらし1枚で・・・ (汗)



・・・・・

ようやく本題です。

厄払いは午前9時から午後4時まで行われていますが、
私たちは午後から行きました。
去年も一昨年も午後からほぼ同じ時間に行っています。

午後2時に国府宮に到着。

受付を済ませ、待合室で待ちます。
厄払いの祈祷料は5,000円と10,000円の2つだったような・・・
5,000円で申し込みます。

去年と一昨年は、受付の場所は
なおい布や各種お守りが販売しているところにありましたが、
はだか祭の前後だけなのか、その反対側で受付をしてました。

下の地図の青い丸がなおい布などを販売しているところで、
赤い丸が今回受付をするところでした。
(国府宮神社ホームページにある地図を使っております。)
1国府宮へ厄払い12

丸の上にある大きな建物でお祓いをします。


待合室には沢山の方がいます。
その時間に待っている方全員で拝殿に入り、まとめてお祓いをします。
拝殿に入るときに、受付で記入した用紙を神職(住職?祈祷師?)に渡します。

お祓いの所要時間は15分から20分ぐらい。
お祓いは、受付で記入した住所と名前を読み上げていくので、
人数によって時間は変わります。
読み上げは早口で、1人10秒もかからないぐらいです。

待合室で待つ時間は、私たちの前にお祓いをされている方たちを待つだけで、
受付のタイミングでは、受付終了後すぐもあれば、
お祓いが始まってしまい次のお祓いを待たなくては。になる事もあります。

お祓いが15分から20分ぐらいなので、
次の準備があるから長く待っても30分ぐらいかな?

待合室はそんなに広くなく、いっぱいになると通路で待つことになります。
拝殿は広く待合室に入れなくても、
その時間までに受付をされた方は、ほぼ全員が一緒にお祓いします。

鏡餅やなおい布を購入する方は多いけど、お祓いをされる方は、
去年と一昨年の「はだか祭」と関係ない日と変わらないぐらいで、
拝殿の半分いるかいないかです。拝殿が広いのもありますね。

厄払いを済ませ帰宅。

「御札(神札と儺追門札)」と「お守り」と「スルメ」と「昆布」が入った袋と
お下がりの「お菓子」を頂きます。
1国府宮へ厄払い13

神札(おふだ)と儺追門札(なおいもんさつ)は、
どちらがどっちなの?
私は分かりませんでした。
1国府宮へ厄払い18

ネットで調べると、
少し厚めが神札で、
小さい1枚の紙が儺追門札だそうです。(違っていたらごめんなさい。)
1国府宮へ厄払い17


神札は、家の中。
神棚や棚がないので、直接壁に張っています。
穴を空けるのは良くないと思うので、
穴を空けず挟みこんでいます。
1国府宮へ厄払い20

薄い紙が巻いてあるけど、はがすのか分からず。
分かる方いません?


儺追門札は玄関に張るのですが、
雨でぬれたりテープがはがれたりする感じがするので、
透明なビニール袋に入れて紐で結んでいます。
1国府宮へ厄払い19


なんか両方とも良くない気もするけど・・・


お下がりのお菓子はそのまま食べて、
1国府宮へ厄払い15

スルメはあぶって食べて、昆布は出汁に使います。
1国府宮へ厄払い16


後厄を1年間無事に過ごし、
来年はお礼参りに行き、
厄年の3年間は終了します。


怪我なく健康で無事に過ごせますように。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

国府宮はだか祭 足袋とさらしを購入

2016年2月20日(土)は、国府宮はだか祭でした。
1つ前のブログではだか祭の感想?を書きました。

初めて参加の方もいて、
「何がいるのか?」聞かれたので、
今回のブログは事前準備(個人持参品)をアップします。

持ち物といっても、そんなに無いけど・・・ (汗)

必要なものは、「さらし」と「たび」だけです。
あとは体をふく「タオル」。
1さらしと足袋購入10


練り歩くときに参道の方たちに「なおい布」を配りたい方は
「なおい布」もです。

「たび」の隙間から小石が入り、足の裏が痛くなるので、
「テーピング」や「ガムテープ」もあると良いです。
1さらしと足袋購入13

はだか祭1-2


稲沢に住んでいる方や、
はだか祭に参加をされた方は知ってることですが、
どこでこれらは手に入るのか?

稲沢市内のショッピングセンターやスーパーで売っています。
1ヶ月前ぐらいから、特設コーナーを用意して販売を始めています。
1さらしと足袋購入8

私は初めて(前厄)参加した時は、
申し込みをした地域(団体?)の方に
事前にお願いをして用意してもらいました。

たぶんどこの地域も「さらし」と「たび」を相談すると、
当日までに用意をしてくれると思います。

でも「さらし」は事前に入手して、
一度洗って、きれいにきつく巻き直してあると、
当日に体に巻くときに巻きやすいです。
1さらしと足袋購入11

2回目(本厄)の参加の時は、国府宮神社近くのカーテン屋さんで購入。
3回目(後厄)の今回は、ヨシヅヤ新稲沢店で購入しました。
1さらしと足袋購入2


ヨシヅヤ新稲沢店では、
お客様センター横に特設コーナーを作り、
ちょうど1ヶ月前から販売してます。
2階の呉服売場でも販売をしているみたい。
1さらしと足袋購入5

2016年1月24日現在の販売品と金額
足袋のサイズ
24.5~29.0まで販売していて、
24.5~26.5までは0.5センチ単位で販売していました。
27. 28. 29. は0.5センチはありませんでした。
1さらしと足袋購入3

30センチ以上も有るとか無いとか?

金額は1,200円から1,400円(税抜き)と、
サイズが大きくなると変わります。

履いていてとても楽「クッション足袋」ってのも売っていました。
2,480円と、ちょっとお高めですね。
やっぱ履き心地が違うのか?気になります。

私が購入した足袋は、
裏がゴムになっているお祭り用の足袋です。
1さらしと足袋購入12

普通の足袋の裏は布だけど、
お祭り用はゴムだと、
はだか祭に参加をして初めて知りました。
(ゴムのところにサイズが書いてあります。私は25.5センチ)

さらしは1,380円(税抜き)
なおい布は1枚130円(税抜き)
手ぬぐいも販売していました。
1さらしと足袋購入6

なおい布は早期限定色ってのもありますね。
1さらしと足袋購入7

お酒は、お酒売り場で販売。
1さらしと足袋購入

いろいろありますね・・・


ちなみに隣の「アピタ ユーホーム稲沢店」でも販売してました。
自転車売り場の横に特設コーナーを作り、
足袋とさらしのみの販売。
足袋のサイズは25.5~27.0 1,280円(税抜き)
さらし 980円(税抜き)
1さらしと足袋購入9


参加をしたことが無い方は、
これで次回から参加ですね。

はだか祭(儺追神事)は旧正月13日なので、
来年2017年の旧正月は1月28日で、
はだか祭は13日足して、
2月9日(木)です。

わっしょい!わっしょい! (笑)

はだか祭28









にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

はだか祭は雨でした。2016年2月20日(土)

2016年2月20日(土)は、はだか祭でした。
今年は最後の厄年、後厄なので参加をしました。
厄年に関係なく、毎年参加をされている方のほうが多い感じもします。
1国府宮はだか祭2016年2

この日は1日中、雨でした。
1国府宮はだか祭2016年3

1週間前からの週間天気予報で、土曜日は雨マーク。
最近の天気予報は当たらない感じがしていたので、
金曜日か日曜日にずれるか、曇りに変わると思っていたら、
今回だけは雨マークは変わらず、当たりました。 (涙)

去年と一昨年と違って、雨で寒い1日です。

なおい笹をみんなで担ぎ、町を練り歩くのですが、
本当に寒く、寒さをごまかすため?和らげるため?
『わっしょい!わっしょい!』の掛け声が、いつもよりも大きくなります。

風が吹くと皆さん
『うぉぉ・・・寒い・・・ぅぅぅ・・』


儺追笹を担いでいると、みんなの体が近く暖かいけど、
足が雨にぬれていて、指先が冷えて痛く、
みんなと近い分踏まれやすく、
何度も踏まれ痛さが限界になると外に離れます。

離れると寒いです。

なおい笹を担いでなくても、
内に内にと入りこみ、寒さを和らげようとするけど、
寒いものは寒いです。

今回のはだか祭は、心が折れそうになりました。

でも紫色のさらしを巻いている方や、土曜日なので小学生も参加をしていて、
みんな寒い中を頑張っている姿を見ると、
若いのが、おっさんが、何をやってる。
「気合いでやるぞ!」と意気込みます。
1国府宮はだか祭2016年4

でも、また心が折れそうに・・・
1国府宮はだか祭2016年5
タンカにお世話になりそう・・・


「気合いだぁぁぁぁっ!」

一緒に頑張るみんなを見て、
そのたびに気合いを入れ直します。
1国府宮はだか祭2016年8


今回も清州慶清会から参加をしたのですが、
今回の神男の池谷さんは、去年まで一緒に練り歩いた方で、
凄く盛り上がっていました。

私は面識がなく、去年と一昨年に参加をしているけど、
どの方が池谷さんか分からなかったけど、
なぜかテンションは上がりますね。 (笑)

宿では、池谷さんの友人らが紹介され、
かなりの盛り上がりになってました。
1国府宮はだか祭2016年6

『神男が、国府宮神社儺追殿に無事に入れるように頑張るぞ!』
と意気込みます。

去年と一昨年は、神男とのもみ合いもカメラをもって行きましたが、
今回は後厄で、最後の厄年と気合いもあり、
神男を無事に入れる気合いもあり、
今回は神男が現れるときは、
カメラを持たずに飛び込みました。

はだか祭44

上は一昨年の揉みあいの写真です。

後ろから大群の中に入ります。

周りの方たち
「おい!押せ!」
「押されるな!押し返せ!」

腕を胸のところで折り曲げてないと、
息が出来ず苦しくなるぐらい後ろから押されます。
どんどん後ろが増えている感じ。

「押せ!押せ!」

自分の意志では動けない状態。

前から押され下がる時があると、転倒される方がいます。
誰かが腕を持ち上げ、引き上げ後ろへ下がります。

門に向って右側の参道壁際での攻防。
押しながらも神男に触るチャンスはあるのかうかがうけど、
近づかず、離れず。

苦しく途中から限界を感じ、
横へ横へと移動したいけど、
なかなか出れずそのまま。

なんとか外に出ると、
雨と寒さと、殺気立つ裸男たちに、
中に入る気力を失い、
外から見るだけになります。

寒さで、そこにいることも辛くなり、途中で撤退します。

バスで待機中に、
神男が無事に儺追殿に入ったことを知り、
なんかホッとします。

神男が無事に儺追殿に入るところを見届けなかったけど、
全てが終わりお風呂に入った時は、
やり遂げた達成感が凄くありました。

怪我をされた方もいましたが、
無事になおい笹も奉納できて、
充実した1日でした。
1国府宮はだか祭2016年7

怪我なく健康で無事に過ごせますように。
1国府宮はだか祭2016年



・・・

あと、今回は土曜日だったので、
我が家の子供たちも見に来てくれました。

はだか祭に興味も無く、雨でつらそうでした。
申し訳ない気持ちになります。

来てくれて
『ありがとう』です。
1国府宮はだか祭2016年9


嬉しいですね。








にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

なおい布 三つ編みの作り方 国府宮はだか祭

国府宮はだか祭に参加をされている男性が、
腕などに巻いている「なおい布」を
三ツ編みにしている方がいます。
1なおい布の編み方18

どう三つ編みにするのか?
はだか祭23

私のブログの「アクセス解析」にある「検索キーワード」で
『なおいぎれ 編み方』や
『国府宮なおい布を三つ編みの作り方』などで検索して来る方がいるのが分かりますが、
三つ編み作成方法を書いてないので

三つ編みのやり方を書きます。

右からまん中
左からまん中
右からまん中
左からまん中

これを繰りかえすだけです。

言うのは簡単ですね。

やってみましょう。
1さらしと足袋購入10


儺追い布を3本用意します。
1なおい布の編み方2


「なおい布」を手ごろな大きさに裂き3本用意します。
なおい布の編み方
ハサミで少し切り込みを入れると簡単に手でさけます。


糸が出てるので取り除きます。余分な糸が出てると編むときに邪魔になります。
1なおい布の編み方3

3本そろえ
1なおい布の編み方4

結びます。
1なおい布の編み方5

上から、青、赤、緑に並べます。
別に何色でも構いません。
たまたま購入したのがこの3色だっただけです。
1なおい布の編み方6


右からまん中
左からまん中
って、さっき書いたのに、上からになっていますね・・・
スミマセン。

まずは上にある青をまん中に移動させます。
1なおい布の編み方7


このとき左の結び目は手に持つなりして固定したままが良いです。
撮影をしながらなので手に持ってないだけです。

次に下の緑をまん中に移動。
1なおい布の編み方8

一番上にあった青が下に来ます。
1なおい布の編み方9

次に上にある赤をまん中に移動。
1なおい布の編み方10

下にある青をまん中に移動
1なおい布の編み方11

上にある緑をまん中に移動
1なおい布の編み方12

下にある赤をまん中に移動
1なおい布の編み方13

編めてきましたね。
1なおい布の編み方14

上からまん中、下からまん中、上からまん中、
を何度も繰り返し最後までやります。
1なおい布の編み方15

このままではほどけるので、
1なおい布の編み方16

結びます。
1なおい布の編み方17

完成です。
1なおい布の編み方18

巻くときに、きつかったり、ゆるかったりと
力加減がバラバラで見た目が悪いですね。
1なおい布の編み方19


家族や友人などから頼まれている「なおい布」を三つ編みにして、
腕や足につけて練り歩き、
後日渡します。
1なおい布の編み方20

他の方のブログでは、クルクル巻いてきれいに編んでいくのが書いてあったけど、
私のはただ内に内に入れていくだけです。


三つ編みにしてない「なおい布」は練り歩いているときに
通りにいる方たちに手ごろな大きさに裂いて差し上げていきます。
1なおい布の編み方21


三つ編みを当日に作る余裕は無いと思うので当日までに準備をしていると良いし、
当日になおい布を購入できるのか分かりません。
なおい布や足袋にさらしを購入ブログはこちらです。

なおい布 足袋とさらし購入


これで厄払いはバッチリかな。







にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

国府宮はだか祭 2015年(平成27年)3月3日(火)

3月3日(火)は、国府宮で行われる『はだか祭』に行ってきました。
1はだか祭2015

はだか祭は、毎年旧暦正月13日に行われています。
有名な祭りですね。
でも本来は翌日の午前3時から斎行している「夜儺追神事」が本義だそうです。

来年2016年は2月20日の土曜日です。
来年は土曜日なので沢山の方が来ますね。

49年3月生まれの私は本厄です。
健康で過ごせることを願います。


・・・・・



追記

前回(去年)の「はだか祭」は写真でブログを書きましたが、今回は動画でアップします。

 体当たり体験リポート動画! です。

写真と違い一瞬で見ることが出来ず長くなりますが、動きがあるほうが写真よりも分かりやすく伝わると思います。
防水機能の付いたデジタルカメラに付いている、動画撮影機能で撮影をしているため画質は落ちますが雰囲気は伝わります。

午前10時 儺追笹(なおいささ)を束ねます。
束ねた笹に皆さんが願い事を書いた布(なおい布)を結び、縄で縛り、白いさらしを何枚も使い巻きつけ、赤いさらしを上から巻き紅白にします。
このときから出来上がっていて(?)、テンションが高いです。 (笑)

裸でなおい笹を束ねる動画


午前11時 出陣式。
役員のご挨拶のあとに、「国家斉唱(君が代)」。 妙なテンションで盛り上がります。 (汗)

裸で君が代 動画

午前12時(午後0時) 神社参拝。
皆さんの厄落としが無事に行われることをお願いします。

裸で参拝動画

神社で参拝して町を練り歩きます。

裸で練り歩き

車が通るので交通整理もします。 (笑)

裸で交通整理


午後3時 国府宮神社に到着。
楼門(ろうもん)までの参道を練り歩き、儺追笹を国府宮神社に奉納します。
儺追笹が上下にはねて踊ります。 (笑)

裸ではねて踊る動画

儺追笹が左右に軽快なリズム(?)で蛇行します。 (笑)

裸で軽快なリズム動画

儺追笹が勢いよく回ります。クルクルクルクル・・・ (笑)

裸で回ります動画

儺追笹が立派にお立ちになります!
下ろす時が大変。行きはよいよいですね。 (汗)

裸で立ちます動画

そんなことを繰り返し楼門までの参道を練り歩きます。

ついに来ました楼門!
『なおい笹奉納』です!
「儺追笹(なおいささ)」を持ちあげ喚声を上げて威勢良く拝殿へ駆け込みます!

裸で勢いよく入る動画

無事に皆さんの願いを納めることが出来ました。 (笑顔)
*上の動画が始まって1秒に出てくる、アフロが気になります。スキマスイッチかな?

いよいよクライマックスです。
午後5時 神男が登場!
今年の厄を祓おう(落とそう)と裸男達が殺到します。
神男と裸男とのもみ合い。前後左右から押されます。半端なく苦しく危険。
神男までたどり着けませんでした。 (涙)

裸でもみ合い動画

楼門のなかに移動します。
楼門の中で待ち構えていた裸男たちが一斉に押し寄せて来ます。

裸で押し寄せ動画

儺追殿(なおいでん)まであと少しですが、もみ合いは最後まで続きます。

裸でもみ合いあと少し動画

約1時間の激しいもみ合いの末、神男が儺追殿に引き上げられ、裸男も見物客も神社の方たちも、みんなで『バンザーイ!バンザーイ!』と万歳三唱。
みんな大喜びで無事に終了。
流れ解散も勢いがあります。 (爆)

裸で中に入り終了動画

雨も降り寒くなり、みんな小走りで帰宅。
今年も足は冷たいです・・・

1はだか祭3


今回も「おさがり」で、大鏡餅餅切始 (おおかがみもちもちきりはじめ) のお餅と
神男と同じ部屋に置いて (寝泊り?) あった「なおい布」を頂きました。

1はだか祭2

去年は写真に撮り忘れた、お餅の上にあるミカンの代わりの羊羹と鈴も撮影しました。

1はだか祭5

美味しく頂きました。
有難うございます。

1はだか祭4

今年も皆さんに良いことがありますように。






・・・・・

愛知県稲沢市の尾張大國霊神社 (通称) 国府宮神社で行われる『はだか祭(儺追神事)』に行ってきました。はだか祭は、毎年旧暦正月13日に斎行している祭です。毎年1万人ぐらいの裸の集団が国府宮神社を目指し大移動するため、小さな道はもちろん大きな県道も一時通行止めになります。稲沢や一宮はもちろん名古屋や岐阜など他県からの参加者も多い有名な祭りです。昼間のはだか男達が神男に触れようと揉み合う勇壮なお祭が良く知られてはおりますが、これは江戸時代の末頃から始まったものです。本来は翌日(旧暦正月14日)の午前3時から斎行している「夜儺追神事(よなおいしんじ)」が本義だそうです。「夜儺追神事」の後に「大鏡餅餅切始(おおかがみもちもちきりはじめ)」が行われ、大鏡餅を切り分け儺追殿において一般の方に分けられます。この餅には夏病みをしないという信仰があり、毎年大勢の人たちが行列をつくります。
その起源は古く奈良時代767年に称徳天皇の勅命により悪疫退散の祈祷が全国の国分寺で行われた際、尾張国司が総社である尾張大國霊神社でも祈祷したことに始まると伝えられています。
はだか祭(儺追神事)の当日は、朝5時に行なう「神男一番祈祷」を皮切りに、厄除けのご祈祷を受ける人や御守りの「なおいぎれ」等を受ける人々で境内は雑踏します。午後三時に神男が参列し、本殿において「儺追神事」を斎行します。拝殿の外では近隣各地区からの裸男達の集団が次々と「なおい笹」を捧げ喚声を上げて威勢良く拝殿へ駆け込む『なおい笹奉納』が行われています。午後5時ごろ小池正明寺地区の手桶隊が登場し、裸男達めがけて水をかけ始め、裸男達は神男の登場を待ちます。神社周辺は異様な雰囲気に包まれます。十数分後に神男は警護の者に守られ、全身無垢の姿で参道に群がっている裸男達の中に飛び出します。裸男達は、神男に触れる事で自分達の厄災を祓うことが出来ると信じ、一斉に神男に殺到します。1時間ぐらいかけて神男が、はだかの群集に激しく揉まれ触れられ人々の厄災を一身に受けて儺追殿に納まった後、神事が終了致します。



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

国府宮はだか祭に参加しました

平成26年(2014年)2月12日(水)

国府宮はだか祭


昭和49年3月生まれの私
今年は前厄です

なので
国府宮のはだか祭に参加しました
初めての参加です

体当たり体験リポートです


お風呂に入り
さらし(ふんどし)を巻きます
お風呂に入る理由は体がぬれていると
さらしが体になじみ巻きやすいみたい
知らずに拭いて乾いた状態で巻きました(汗)

さらしが新品のときは一度洗濯をしたほうが
より体になじみやすいそうです
洗濯をするとシワになるので前にたれてる部分だけアイロンをかけておくといいです
私は新品のままです・・・

乾いた体で新品のさらし
巻きづらかったそうです・・・ (汗)

はだか祭1-1



足袋はテーピングで固定します
引っ掛けてある金具(こばせ)が外れないためと
砂や小石が入ると足の裏が痛いのでそれを防ぐためです
はだか祭1-2
もう少し上まで巻いた方がいいみたいです・・・


参加した地区は約80名のはだか男です
はだか祭2



儺追笹(なおいささ)です
はだか祭3

儺追笹に皆さんの願い事を書いた布(なおいぎれ)が入ってます
はだか祭4-1

参加を出来なかった方たちの願いを国府宮に届けます
はだか祭4



出陣式をします
はだか祭7


「みんなやるぞ!」

「えいえいおぉぉぉー!」


アクエリアス? (日本酒)
はだか祭8


飲んだ方が一言
「これ!ポカリだぁ!」 (日本酒)


お酒も入り
町内を練り歩きます
はだか祭9

ワッショイ! ワッショイ!



はだか祭13-2

ローリング ローリング ローリング・・・
はだか祭13-3

はだか祭13-4

はだか祭13-5

なぜか立てます
はだか祭16


いろんな場所で何度も立てます・・・

はだか祭13-1


神社参拝
はだか祭12


宿入り
はだか祭20


栄養をつけます 
はだか祭18

違うとこでも栄養をつけます

はだか祭18-1

お も て な し  ですね (笑)

そんな感じで練り歩き
はだか祭19

はだか祭21

ワッショイ! ワッショイ!
はだか祭13-6

はだか祭17


・・・・・
・・・・・


いよいよ国府宮
はだか祭22


沢山のはだか男がその地区の儺追笹を担いで来てます


風が寒い・・・

でも
ワッショイ! ワッショイ!

みんな気合いです! (笑)


なぜか立てる
はだか祭23

救急車が走ります
はだか祭23-1


車が走っている橋を渡り
はだか祭24


神社が見えてきました
はだか祭25

ワッショイ! ワッショイ!
はだか祭26

ローリング ローリングして

立てます・・・
はだか祭27

やっぱり何度も立てます (汗)
はだか祭27-1


はだか祭28

ワッショイ! ワッショイ!
はだか祭30


ワッショイ! ワッショイ!
はだか祭29

はだか祭31


門まで来ました! (楼門)
はだか祭32

みんな駆け足!
はだか祭33

うおぉぉぉぉぉぉぉぉっ!
はだか祭34

はだか祭35

儺追笹(なおい笹)を拝殿に奉納
はだか祭36


バンザーイ! バンザーイ! (笑)
はだか祭37


まだまだ奉納は続きます
色んな地域から来てます
はだか祭38

奉納に行く方と帰る方が
ハイタッチをしてます
はだか祭39


・・・・・・・
・・・・・・・


ここからが本番?
はだか祭40

神男の登場が近づきます

ワッショイ! ワッショイ!

みんなどこから出てくるのか待ちます

寒い

冷たい!
はだか祭41

写真が見づらいけど手桶隊が
神男が現れる前から水をかけてます (涙)

ううぅ・・・


出ました!神男!
はだか祭42

もの凄い裸の集まり

はだか祭43


行きます!
はだか祭44


うぉぉぉぉぉぉぉっ!
はだか祭44-1

おおぅ・・・
はだか祭44-2

ううぅ・・・


たぶんあと2m(3m?)かな・・・

痛い
苦しい

前にも後ろにも横にも
動けない・・・

ああぁ・・・



終了・・・


さわるのは無理です (涙)


遠くから見つめます
はだか祭46


まったく動かない裸の大群
神男は門までも行けず・・・
はだか祭47


儺追殿(なおいでん)までの道のりは遠そう
はだか祭47-2
↑上の写真は1月に厄払いに行き撮影したものです


寒い・・・
泥で冷たい
はだか祭47-1


神男が門を通過する前に帰ります

2月13日の中日新聞朝刊に神男が儺追殿に入る写真があるので
これで勘弁してください・・・
はだか祭新聞
はだか祭新聞2



これで厄払いは無事(?)に終了

厄落としは出来たのだろうか?
はだか祭48


皆さんに良いことがありますように


厄払い前厄2



・・・・・
・・・・・



追記



はだか祭の2日後(2月14日)に おさがり?
13日に行われました大鏡餅餅切始(おおかがみもちもちきりはじめ)のお餅と
神男と同じ部屋に置いて(寝泊り?)あった「なおい布」を頂きました

おさがり


写真に無いのですがお餅の上にあるミカンの代わりの羊羹も頂きましたが
写真を撮る前に食べてしまいました (汗)
おいしかったです (汗)


なおい布は2枚なので子供にあげます

妻には私の足首に着けていた
三つ編みした「なおい布」をあげました
はだか祭47-1


泥(砂)でざらざらなので洗濯してです (汗)



・・・・
さらに追記

「なおい布 三つ編み作り方」の検索で来る方がいるので、
三つ編み作成ブログを書きました。

なおい布 三つ編みの作り方 国府宮はだか祭











にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

稲沢国府宮はだか祭の神男とお会い致しました

昨日は海部地区商工会青年部の部長会議

愛西市商工会館で行なわれ
代理で出席させていただきました


今期の決算などの報告
来季の予定や予算などの報告
今後の予定など



地元の青年部活動とは
違う雰囲気の緊張感が
いいですね




会議終了後
懇親会へ



愛西の名物?
レンコンつくねをいただきます


「つくね(お肉)にレンコンが入ってますね。」
って話したら

「レンコンにつくね(お肉)が入っている。」
と、ご指摘


勉強になります (汗)



なんと!



今回の部長会に
今年の国府宮はだか祭の

裸祭り1


神男が見えました!


新實さん

神男



握手をさせていただきました



心も体も
清められます


今年はもう

無敵です!



有難うございます




・・・・


名古屋市の西隣

愛知県海部郡で街コン

蟹江町コン

かにコン?

2013年11月

蟹江町商工会青年部主催


愛知県海部郡蟹江町で「まちコン」開催(予定)


恋人

仲間

お店

新しい出会いがあります



・・・・



蟹江町商工会青年部は部員を募集しております

40歳までで

蟹江町で商売をされている方

又は違う町で商売をされていて蟹江町に住まれている方

会社はもちろん蟹江町も盛り上げていきませんか?

詳しくは蟹江町商工会青年部ホームページをご覧下さい。


・・・・






にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
プロフィール

テッコウジョ

Author:テッコウジョ
後藤鉄工所です。
蟹江町の小さな町工場で仕事してます。
ブログの内容は仕事にプライベートにと適当です。
中途半端なブログです。(汗)

カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
ブログ村ランキング