スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

日本モンキーパーク 「妖怪ウォッチランド」を見に行ってきました。 追記で「若い太陽の塔」など・・・

9月26日(金)に、日本モンキーパークで行われている、
「出現妖怪ウォッチランド 不思議な冒険に出かけよう!」を見に行ってきました。(体験?)

モンキーパーク妖怪ウォッチ


私が行った日は、9月26日の平日金曜日なのでガラガラでした。


土日祝日の混み具合を園内スタッフに聞くと、 (9月26日金曜日現在)
日曜日が1番混んでいて、次に土曜日と祝日と普通の平日月曜日とのことです。

土曜日よりも日曜日がなぜ混んでいるのか尋ねると、
土曜日は学校の運動会などのイベントがあり、来たくても来れない。
日曜日に学校の行事(イベント)が少ないから。との事です。


祝日でもない平日の月曜日が混んでいるのは、
その運動会などの代休で来る方が多いからです。


9月21日(日)は半端ないお客だったそうです。

22日(月)は20日(土)運動会の代休で来る方が多く、
土曜日並みの混み具合だったそうです。

日曜日のお客さんが多い例え方が、放送禁止用語でした (汗)

ディズニーやユニバーサルと違い、子供に人気があるところやイベントは、
子供の休みで混み具合が大きく変わりますね。

私は最初9月28日(日)の妖怪ウォッチキャラクターショーがある日に行く予定でしたが、
たぶん凄い混雑で何しに行ったか分からなくなると思い、
27日(土)に変更する予定でしたが、
毎週土曜日はジバニャンとの握手会がある事を知り、こちらも混むのでは?と、
土日祝日の混み具合をネットで検索すると、
土曜日や日曜日や祝日に行かれた方のブログに、
駐車場までの道が渋滞でたどり着けず目的地変更や、
モンキーパーク妖怪ウォッチ3

入場券売り場が見た事のない長蛇の列、
モンキーパーク妖怪ウォッチ2

妖怪ウォッチランドイベント会場の催事館に入るのに3時間待ち、空いてきて2時間待ち。
モンキーパーク妖怪ウォッチ4

そんなブログを見て、土日祝日に行くもんじゃないなと思い、
子供が通う小学校の運動会が20日にあり、
その代休が金曜日だったので金曜日に行くことにしました。

* 写真は、空いている金曜日の写真です。
金曜日に代休の学校が少なくて園内はガラガラ。学校に感謝です。 

ブログを見に来てくれた方には関係ない話しですが、
私は金曜日に休んだので土日仕事です・・・ (汗)


キャラクターショーがある9月28日(日)はどうなることやら・・・

ちなみに「妖怪ウォtッチランド」の所要時間は、スムーズに行けて20分~30分ぐらいです。
混んでる時は・・・?



追記

今回は妖怪ウォッチが目的ですが、
それ以外のことも書きます。
1追記

民間駐車場について書きます。
今回は平日金曜日だったので、園内ガラガラ。
園内駐車場も数十台でガラガラ。
こんな日は、民間の駐車場はやってないので
悩むことなく園内駐車場になりますが、
土日祝日の少し混むときに車を園内駐車場(公認駐車場)に停めるか、
民間(民家?)の駐車場に停めるかですが、
去年と一昨年は、民間駐車場に停めました。
1追記2

ここで問題なのは、モンキーパークは 『山の中』 ってことです。
園内入り口までの道のりは、上り坂。
モンキーパークの隣からだったと思うけど、民間駐車場が出てきます。
そこから下へ数件民間駐車場があります。
下に行けばいくほど安くなりますが、坂道を登るのは根性がいります。
子供が小学生なのか未就学児なのかで遠い距離を歩く体力が違います。
ベビーカーがあるなら誰が押すのか? (あなたです!)
モンキーパーク内も坂道が多いけど、子供も大人も中と外では
テンションが違うので足取りが重たいです。

私は初めて民間の駐車場を使ったときは、
一度園内駐車場まで車で行き、駐車場内にある料金所まで行かず、
駐車場に頭だけ入れて、
Uターン。
この距離なら歩けるだろう・・・で駐車場を決めました。
入場割引券をいただけるところもあります。
モンキーパーク駐車場でUターン。意外とみんなやってました。 (汗)

・・・・・

園内の話しも書きます。
今年(平成26年)の4月にオープンした、
「ダビンチピンチ」
新しい感覚のアスレチックです。
1追記3

カラフルな、でこぼこの道。
1追記4

読みづらい名前
「マサカサカサマ」
1追記5

「マサカサカサマ」は、くねくねパイプの上を歩くアスレチックです。
1追記6

「ダビンチピンチ」は、ちょっと変わったアスレチックでした。 (笑)


・・・・・

で、ここからが本題?
私の中での目的は岡本太郎氏が園内に制作した
「若い太陽の塔」を見ることです。
0モンキーパーク若い太陽の塔追記

数年前に老朽化で公開終了していましたが、2011年に修復して再び公開をしています。

『太陽の塔』は1970年に大阪万博で作られた有名な作品。
(写真は大阪万博ホームページからパクリ・・・)
0モンキーパーク若い太陽の塔追記2


モンキーパークにある「若い太陽の塔」は、
その万博の1年前1969年に制作された立体作品です。

去年も一昨年もモンキーパークに来ているのですが、子供はまったく興味がなく、
私は子供の面倒を見ないといけないので一緒に遊園地や猿の動物園で遊び、
「若い太陽の塔」は遠目で見るだけでした。
0モンキーパーク若い太陽の塔追記3


今年は、上の子がある程度ひとりで遊ぶようになり、
自分の時間が少しとれるようになってきたのでひとり見に行ってきました。

南ゲートを入り催事館の手前に入口への案内があります。
0モンキーパーク若い太陽の塔追記4

「約5分200m」と書かれてます。
以前「かにコン(蟹江町でまちコン)」の移動距離と時間を、
徒歩による所要時間は80mにつき1分と書きました。
それで計算すると3分で到着ですが山道を上るのでちょっと多めになっていますね。 (汗)
0モンキーパーク若い太陽の塔追記5

ひとり淋しく上ります・・・
0モンキーパーク若い太陽の塔追記6

塔までの道はきれいに舗装されてます。
0モンキーパーク若い太陽の塔追記7

見えてきました!
0モンキーパーク若い太陽の塔追記8

テンションが上がります! (ひとりです)
0モンキーパーク若い太陽の塔追記



ついに来ました!
なんか感動!

ベンチがあるので座って見ます。
0モンキーパーク若い太陽の塔追記9

怒っているのか?
困っているのか?
何か考えているのか?
何かを訴えているのか?
笑っているようには見えず・・・。
0モンキーパーク若い太陽の塔追記10

私の胸に何か来てる気もするけど、分からず・・・
でも、なんかホッとします。

若い太陽の塔とのツーショットが撮りたいけど、
平日金曜日でガラガラ。
「写真お願いします」って言いたいけど、誰もいません・・・ (涙)
0モンキーパーク若い太陽の塔追記10-2


観覧車と同じぐらい遠くからでも見えていて、
圧倒的な存在感があると思うけど、そう感じるのは興味がある方だけで、
子供やここに来る家族連れの大人には見向きもされてません・・・
0モンキーパーク若い太陽の塔追記11

たぶん土日も誰もいない感じ。
0モンキーパーク若い太陽の塔追記11-2

園内スタッフが一日一回様子を見に来るぐらいですね。

「写真を撮ってくれる方はいない。」そんなことぐらい読んでます。

ジャジャーン!
0モンキーパーク若い太陽の塔追記12

コンパクトな三脚!

家から持ってきてます。読み勝ちです。 (笑顔)
カメラに取り付けてセッティングして撮影
0モンキーパーク若い太陽の塔追記13

塔に私が重なってます。 失敗ですね。


もう一度撮影
0モンキーパーク若い太陽の塔追記14

上手く撮れるのか心配で顔が緊張気味ですね。 (汗)


撮影もこの辺にして、塔の近くに行きます。

若き太陽の塔の説明が書かれたプレートがあります。
0モンキーパーク若い太陽の塔追記15


〝若い太陽〟
ひろびろとした丘の上に
〝若い太陽〟が生まれる
日に日に新しく生れ変る
われわれの生命の象徴(シンボル)
金色(こんじき)に輝く顔はおおらかに
バイタリティを放射する
赤 青 緑の粧(よそお)いは
濃い青春の彩(いろど)りである
岡本太郎
0モンキーパーク若い太陽の塔追記16


たぶん、
『若者よ、あふれんばかりの情熱で時代の波を乗りこえていけよ。』みたいな事かな?
違っていたらゴメン(汗)

プレートの横に何かあります。
0モンキーパーク若い太陽の塔追記17

モンパフォトスポット・・・?
0モンキーパーク若い太陽の塔追記18

カメラを置く(挟む?)台です。
三脚要らずですね・・・ (涙)
園内にもこんなのあったのか?

カメラを挟んで(置いて)撮影します。
0モンキーパーク若い太陽の塔追記19

また重なり失敗・・・ (汗)
もう一度・・・

手を広げて 『大きいぞ!』 を表現するための基本スタイルで撮影。 (笑)
0モンキーパーク若い太陽の塔追記20

うーん、でかい!

小さく分かりづらいので、私ズーム
0モンキーパーク若い太陽の塔追記21

「オラに元気を分けてくれ!」みたいな (汗)


0モンキーパーク若い太陽の塔追記22

高さ7メートルの展望台になっているので、階段を上ります。
ちなみに塔の高さは26メートルです。
0モンキーパーク若い太陽の塔追記23

見晴らしがいいです。
0モンキーパーク若い太陽の塔追記24

見上げます
0モンキーパーク若い太陽の塔追記25

後ろも見上げます
0モンキーパーク若い太陽の塔追記26

さわって感じます
0モンキーパーク若い太陽の塔追記27


ドカンッ!と大胆で不思議なモニュメント
「若い太陽の塔」
0モンキーパーク若い太陽の塔追記28

見れて良かったです。 (笑顔)



今回の話しではないのですが、
一昨年来たときに若い太陽の塔のガチャガチャがあったので1回やり、
0モンキーパーク若い太陽の塔追記29

万博で『太陽の塔』の横に建てられた「青春の塔」が出てきました。
0モンキーパーク若い太陽の塔追記30

今回ガチャガチャがあったのか確認してません。スミマセン・・・
0モンキーパーク若い太陽の塔追記2


モンキーパーク内の「若い太陽の塔」の話しではないのですが、
万博の『太陽の塔』の内部が2015年に公開されるみたいですね。
0モンキーパーク若い太陽の塔追記31




『芸術は爆発だ!』





関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

テッコウジョ

Author:テッコウジョ
後藤鉄工所です。
蟹江町の小さな町工場で仕事してます。
ブログの内容は仕事にプライベートにと適当です。
中途半端なブログです。(汗)

カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
ブログ村ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。