石垣島旅行体験リポート 石垣島について。旅行会社か個人で予約。フリーペーパーなど。

・旅行会社を使わず、全て個人で予約。使う使わない、どちらがお値打ち?
・名古屋から石垣島への直行便。
・大切な思い出。行程表を作成。
・石垣島の無料の観光ガイド雑誌。フリーペーパー。
・石垣島の広さなど。

について書いてます。


旅行会社を使わず、全て個人で予約。使う使わない、どちらがお値打ち?

今回の旅行は飛行機も宿もレジャーも全て自分で申し込みました。
色んな方に「旅行会社を通した方が安くない?」って聞かれましたが、どちらが安いかは一概には言えないと思います。
旅行会社の金額設定は季節や曜日で変わっています。
2旅行パンフレット

大型連休か何もない平日や季節、何時の便で行くかで大きく金額が変わります。
連休など人気のある日は、加算が大きいです。
2旅行パンフレット2

個人での飛行機の予約は『旅割28』などの何日前予約で割引があります。代金は普通運賃の半額ぐらいになるのも。
3航空運賃2

土日や大型連休に行くなら、個人で飛行機の何日前割引予約をした方が安くなり、
平日だと個人での割引予約より、旅行会社のほうが安くなると思います。

ただ飛行機の割引予約の数は決まっていて、割引チケットが取れず普通予約になると断然旅行会社の方が安くなります。

春休みや大型連休など人気のある日付の割引チケットは、チケット発売日にほとんどが購入され座席を4人並びで購入するのは難しいです。航空会社のマイレージ会員になり前日に先行販売より、Visaが付いたカードで前々日(2日前)の先行販売で買い占められているので、人気のある日にちを発売日に個人で予約するなら、Visaが付いたカードで前々日に予約です。

私は普通のマイレージ会員になり、「帰りの便」だけ発売日の前日購入をしました。

「行きの便」は3ヶ月前の年末に電話予約で縦に3つの通路を挟んで1つの『L』の形で『旅割28』の早割で取れました。
でも行きの座席は、マメにネットで座席をチェックしていたら、『L』の横並び2つの座席の隣2つがキャンセルで空いたので4人横並びにすることが出来ました。窓際が1つ確保でき嬉しかったです。 一度予約した座席はネットや電話で空きを確認して変更が出来ます。
4航空チケット

行きの便を購入した年末には3月30日の帰りの便の販売をまだしてなく、販売開始は1月末からでした。その間に普通のマイレージ会員になり、帰りの便を前日購入したのですが、4人並びの座席は窓が無いところの通路側しか空いてなくそこになりました。
4航空チケット2

窓際の席は1つずつ点々と少しあるだけでした。Visaが付いたカードで2日前購入には勝てませんね。(2015年3月30日現在)

ネットでの航空券の予約で、座席の確認は購入するまで分かりません。
購入する前に4人並びなのかを知るには電話で予約になります。
電話では現在の座席の空いている場所を知ってから購入することが出来ます。
発売日などで電話が混みあってないのなら、電話での予約がいいのかも。

個人予約で納得のできる座席が無くても、もしかしたら旅行会社で予約をするとあるのかな?
ある程度の座席数を確保している感じがするけど、確認をしてないので分からず・・・。


宿泊先は寝るだけなのでホテルではなくお値打ちな民宿にしました。
ホテルだと大人1泊1万円を超えてきますが(安いホテルもあるかも?高いホテルは2万越え。)、民宿は大人1泊4,000円ぐらいで泊まれます。
5民宿

2泊の旅行ですが、1泊は石垣市内の飲食店で夕食を食べたかったので市内の宿にしました。もう1泊は宿での食事にしてその地域の食事を頂きたかったのと、「底地(すくじ)ビーチ」で夕陽と「川平湾」で日の出を見たいのもあり川平湾周辺で宿を選びました。
5宿 上や


名古屋から石垣島への直行便

新石垣島空港がオープンして名古屋セントレア空港からの直行便が出るが、直行便はANAだけなのに注意です。(2015年3月30日現在)
旅行会社の名古屋セントレアから「JALで行くプラン」は沖縄那覇空港経由で時間がかかり不便。子供がいて乗り継ぎ時間があるのは難しいです。直行便で行くのを旅行会社で予約するときは「ANAで行くプラン」になります。または自分で直接ANAに予約申し込みです。ただJALがまったく駄目なわけじゃなくお昼前や夕方に到着したのなら、JALもいいと思います。ANAの直行便はお昼ごろ発の1便のみの運行です。(2015年3月30日現在)


大切な思い出。行程表を作成。

ただ写真だけで「楽しかったです♪」って書くと、充実した3日間って思えるけど、2泊3日での石垣島旅行はかなりハードです。1日目と3日目は飛行機の移動があり、石垣島での時間は半日ずつです。限られた時間をどう有効に使うか?
3日間の旅行を無駄にしないために予定表を作成して、ほぼそのとおりに行動しました。
2行程表2

所要時間に移動時間など、時間を細かく記入しています。細かすぎる感じもしましたが、予定通りに進まないときにどこで時間の調整をするのか検討しやすかったと思います。個人での行き当たりばったりもいいのですが、小さな子供がいてダラダラになると本当にダラダラになりがちなので簡単でも行程表を作って良かったと思います。


きれいな海、最高の景色など自然を満喫。石垣島は見所いっぱい。
海で遊ぶなど、やりたいことが多く無駄な時間は無いです。
のんびりした島。ゆっくりとした時間。そんなのを味わうことなく予定をこなしていきました。

観光やレジャー体験などを欲張りに楽しむなら最低でも3泊4日は必要。西表島などの他の島にも行こうものならもう1泊。4泊出来たら最高ですね。1週間あればのんびりした時間も楽しめる感じがします。石垣島は、見ることやることいっぱいの島です。何度も行ける方は別として、一生に一度の大きな旅行。だけど休みを取れない。全てをこなすには時間とお金が必要。難しい問題です。

私は親と二人で仕事をしています。もう親も年でそのうち私1人で仕事をすることになります。たった3日間でしたがコレだけの長い休みは取ることは難しくなります。子供は幼稚園卒業で、小学校入学前でまだ金額が幼児価格もあり、今回思い切って行くことにしました。 飛行機の価格には幼児価格はないけど・・・。(汗)


石垣島の無料の観光ガイド雑誌。フリーペーパー。

石垣島にも無料の観光ガイド雑誌、フリーペーパーはあります。色んな会社からいくつか出ています。
7フリーペーパー

石垣島の空港やコンビニ、掲載されている宿泊施設に飲食店などに置いてあります。
お店の紹介だけでなく観光スポットなども書いてあり、地元の方用でもあるけど観光客用にも作られている感じがします。
7フリーペーパー-2

フリーペーパー持参特典で割引やプレゼントなどのサービスを受けられるところもあります。
ただ観光客が石垣島に来てフリーペーパーを手にしても、ゆっくり読んでいる時間は少なくフル活用が難しいです。
旅行に行く前に見たいので、石垣島への直行便がある町のどこか2~3か所に置いてあり「フリーペーパー設置場所」で検索して置いている施設が分かるといいのかなと思いました。
7フリーペーパー-3

私はたまたま申し込んだマリンスポーツ店に、フリーペーパー「楽島(たのしま)」の無料送付サービスがあり事前に手にしていたので、食事や買い物を事前に調べることが出来てとても役に立ちました。
7フリーペーパー-4


旅行雑誌を読んでいて、旅行にもっていく持ち物便利グッズに「延長コード」がありました。普通の延長コードじゃなくて「3個口延長コード」や「4個口延長コード」などの差し込み口が多いタイプです。
6延長コード

今回初めて持っていったのですが確かに便利です。携帯電話にデジタルカメラやビデオカメラ、子供の3DS(携帯用ゲーム機)など、今は全てコンセントに充電器を差し込み使用するため部屋のコンセントが少ない時にあって良かったです。ドライヤーを使う時も使用しました。宿の鏡があるところにコンセントが無くて鏡を見ながらやるのにも使いました。延長コードはあると便利です。充電しない充電器を持っていかないって方には不要ですが・・・。


石垣島の広さなど

石垣島は、南西にある石垣市内から、北東にある平久保崎まで直線で約35km。どこを通るかで変わってきますが、車で1時間10分~20分。道での距離は40~50kmです。
私の住む蟹江町を中心に35kmだと、南は名古屋港の先端のホームベースみたいな島。北は一宮JCTの少し南になります。石垣島の広さがイメージできます?
8石垣島と愛知県蟹江町を中心マップ goo


石垣島の気温は
3月平均気温20.8 最高平均23.5 最低平均18.5 降水量131.5
名古屋の気温は
3月平均気温 8.7 最高平均13.9 最低平均 4.2 降水量121.8
3月は10度ぐらい差があります。私が行ったときは3月下旬で天気が良くて長袖1枚で少し汗ばむぐらいでした。夕方から少し肌寒く1枚羽織るものが必要でした。

日の出日の入りは3月28日(土)~30日(月)
石垣島 日の出は6時40分ごろ 日の入りは19時00分ごろ
名古屋 日の出は5時45分ごろ 日の入りは18時10分ごろ
名古屋より50分ぐらい遅いです。夕陽を名古屋の方に伝えると「こちらはもう真っ暗です。」と返事が来ました。(汗)


石垣島の方たちは、温かい人が多い感じ。

ネットなどに石垣島は「のんびり時間が止まっている。」みたいなことが書いてあったりするけど、本当にそんな場所で市内を車で運転していても渋滞は無く、一歩市街から離れるとほとんど車は走ってなく信号はまったく無く、目的地に予定以上に早く着いてしまう。このまったく慌てることが無い環境が島の方たちをのんびり心温かい方たちにしていると思いました。
カヤック

春休みの土日なので交通量は多いかと思いましたが、道を走る車は少ないです。市内はそれなりに走っていますが渋滞はありません。市内を抜けるとほとんど走っていません。空港で沢山の観光客がいたけど、みんなどこに行ったのか?と思えるほど車が少なく、観光地にも観光客は少なかったです。少ない車ですがのんびりゆっくり走っている車が多いです。信号がほとんど無いのでゆっくりな車の後ろを走っても、スムーズに目的地に着いてしまいます。(笑)
道



次の、石垣島旅行体験リポート 『自宅発から石垣空港まで』 はこちら
自宅発から石垣空港まで

石垣島旅行体験リポート 『2泊3日の行程表(全体の流れ)』 に戻るはこちら
石垣島旅行 体験リポート 2泊3日の行程表


石垣島体験リポート口コミブログ
2015年3月28日(土)
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

テッコウジョ

Author:テッコウジョ
後藤鉄工所です。
蟹江町の小さな町工場で仕事してます。
ブログの内容は仕事にプライベートにと適当です。
中途半端なブログです。(汗)

カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
ブログ村ランキング