角度をつけて斜めに削ります。 ステンレス

SUS316L ステンレスです。

1ステンレス斜めに加工1

大きさは、直径400ミリ 厚み37ミリの丸い板です。

1ステンレス斜めに加工2


片側の面のみ切削加工をしてあります。
反対側(裏側)は削らず黒皮のままです。

1ステンレス斜めに加工3


加工依頼は、黒皮側の上面のみを角度をつけて斜めに削り、タップ穴をあけます。


厚みを35~37mmの間で、片側を18.9mm削り、傾斜角度が2.705(2.7°)にします。
18.9mm削るので片側が16.1mm~18.1mmの厚みになり、斜めの切削加工面になります。

W5/8インチのウィット並目ネジ(ストレート(平行)ネジ)のボルトが取りつくので、タップ穴を通しで穴あけします。


穴はまだドリルとタップがあれば穴あけ加工は出来るのですが、斜めに角度をつけて削るのは難しいです。
そのままテーブルに置くと、全てが同じ高さで平行に削れてしまいます。

また、ステンレスに限らず、どの材質の材料でも切削していくと切削工具の刃物と材料の間で熱が発生をして材料は変形します。
加工時間が長くなればなるほど熱は上がり、熱による変形も大きくなります。

ステンレスは熱による変形が大きいです。
ほとんどの材質は熱のこもった方が伸びて反りますが、面白い?ことに熱がこもった方が反るとは限らず、反対側に反ることもあります。
特にステンレスはどちらに反るかは分かりづらいところがあります。


今回の場合、厚みはほぼそのままで片側の面のみ斜めに削っていくので、絶対に反ってきます。どれだけ反りを少なくするかです。
お客様の要望は、反りを1mm以内にしてほしいです。

斜めに削る難しさと、熱による反り。
正直、経験と勘です。


完成品です。

1ステンレス斜めに加工4

厚みは、厚いほうで36.8 薄いほうが17.9となっております。
厚みの差が18.9となり、傾斜角度が2.705°(2.7°)になっております。

1ステンレス斜めに加工5

問題の反りは、0.1mmのシムが5枚入るので0.5mmの反りになっており、1mm以内におさまりました。

1ステンレス斜めに加工7

穴もあけております。

1ステンレス斜めに加工6


最後まで読んでいただき有難うございます。



今日も1日良い日でありますように




㈱後藤鉄工所 愛知県海部郡蟹江町大字須成字西須成前1831
名古屋の西隣、愛知県海部郡蟹江町で各種金属部品の切削加工をしております。

後藤鉄工所のホームページは こちら



関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

テッコウジョ

Author:テッコウジョ
後藤鉄工所です。
蟹江町の小さな町工場で仕事してます。
ブログの内容は仕事にプライベートにと適当です。
中途半端なブログです。(汗)

カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
ブログ村ランキング