スキーへ行きました。 駐車場が泥だらけで靴など汚れる。

スキーへ行くときはコンテナボックスにスノーブーツを入れて持っていきます。
子供はレンタルスキーで、スキー場のレンタルショップまでスノーブーツを履いていき、帰りもスノーブーツを履いて車に戻ってきます。

1スキー ボックス2



ただ行って帰ってくるだけならそんなに汚れないけど、雪で遊びながらなのでスノーブーツは雪でビタビタに濡れています。
車が濡れるので、濡れたものはコンテナボックスへ入れてそのまま持ち帰り。

1スキー ボックス3


スキーの着替えは車でするので、スキーウェアをカバンには入れず衣類用収納ボックスごと持っていきます。
荷物の積み下ろしが一回で済むし、ケースからの出し入れも楽で帰ってきてからウェアを干すのもやりやすいです。

1スキー ボックス


コンテナも衣類収納もその上に違う荷物を置きやすいし、汚れたら水洗いをして干せるし、カバンや袋よりも使いやすいです。

1スキー ボックス5-1


先日スキーに行ったのですが、駐車場が泥だらけでした。
朝は雪があり気にならなかったけど、帰りはとけて泥の駐車場になっていました。
orz

1揖斐高原スキー場 泥3


大きな水たまりもあり、かなり水はけの悪い駐車場です。
ここまでひどいのはめったにありません。

1揖斐高原スキー場 泥


車の上にルーフボックスがあり、スキーセットは後ろの席の扉を開けてステップに乗り、積み下ろしをするのでステップが泥だらけ・・・。

1揖斐高原スキー場 泥2


雪で水浸しは考えていたけど、泥だらけは想定外。

ステップにマットか古新聞が必要ですね。
以前100円ショップで小さなフロアーマットを購入して使ってないのがあるのですが、使うことは無いと思い持っていきませんでした。
失敗ですね・・・

1スキー ボックス4


泥だらけのスノーブーツは外で脱いで車に乗ってもらいボックスに入れたのですが、最後に私が運転席に乗るときは、泥だらけのままのスニーカーです。
古いタオルがたまたまあったので、足を外に出したまま座り、泥をふき取り、泥で汚れたタオルはビニール袋に入れます。
敗北感を感じます・・・ (泣)


泥対策も考え次回からは、ぼろ雑巾(今回使用した古いタオル)や古新聞なども持っていかなくては・・・。


ちなみに場所は、 揖斐高原スキー場 です。

ここのスキー場には20年ぶりぐらいに行ったけど、昔もそうだったのか記憶が無いです。
ゲレンデは初心者向きで子供連れの家族が多いです。
コースも少なく子供を見やすいスキー場だけど・・・

1揖斐高原スキー場


問題は駐車場ですね・・・



関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

テッコウジョ

Author:テッコウジョ
後藤鉄工所です。
蟹江町の小さな町工場で仕事してます。
ブログの内容は仕事にプライベートにと適当です。
中途半端なブログです。(汗)

カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
ブログ村ランキング